徳島でやりたいなら阿波踊りを狙え(41歳 徳島 会社員 男)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島にやってきて、早5年。
初めには女を作るのに苦労してたが、今では何人もつき合う事ができている僕の攻略法と経験を離してみようと思います。

徳島の女はとにかく合わない

それまで広島に居た僕は、徳島に来た時にどうしてこんなに女性が保守的なのか?と思い悩みました。
どうやってもご飯すら付き合ってくれないんだから、これまでのように軽く誘えない。
うちの会社だけかも知れないと、外に出てコンパとかも参加したんだけど皆が皆結婚目当てなんだからうっかり手を出すこともできない雰囲気なんだ。わかるだろうか?出会いが結婚に直結している感じだ。
女には苦労したことのない僕でも、結婚となれば話は別だ。
ねっとりと絡みついてくる結婚の重圧がまず受け入れられない僕は、徳島で女を作るのはもう不可能なのかと思いたまに広島に帰った時に会うような子も居たので、どうしても都合をつけて広島に逃げ帰っていた時もある。
そんな時に、ずっとやってた出会いアプリでアタックしてた子が「阿波踊りの時にちょっと会う?」と言ってくれたのだ。
正直もうここまでいけなかったんだから、阿波踊りなんて事があってもどうせ無理なんだろうな。なんて諦めてた。

派手なねーちゃんがやってきた

阿波踊りは町全体で行われる大きなお祭りだ。正直祭りにあんまり縁のない僕は、人が多いし何興奮してんだよ。位の気持ちで待ち合わせ場所に向かった。待ち合わせ場所は秋田街からちょっと離れた自動販売機の前だったんんだけど、そこに居たのは金髪の派手なねーちゃんだった。
ちなみに向こうのデータとしては、病院に勤める真面目な子だったはずなのでこれには僕もビックリした。
向こうも僕の事を気に入ってくれたようで、速攻でホテルに誘ったwなんだこのギャップ萌え。
ちょっとヤンキー臭はするけど、そこは向こうも僕の事を完璧に気に入っている訳ではないだろう。
でもホテルが開いてないww皆盛ってるなww
それまでのメールではどうやっても落とせなそうな子だったのに、祭りがそんなにいいのか!?とビックリしたのを覚えてる。その日はどこも本当に空いてなかったので、最終的には僕の家に連れ込んだ。どうしてもやりたかったからだ。

僕の家を管理してくれるように

僕の家につくと一人暮らしで、掃除の行き届かない僕の部屋を手早く掃除してくれたかと思うと、その日以来距離を取りながらも掃除してくれたり、ご飯を作ってくれたり。まるで嫁さん気取りなんだが、僕も悪い気はしない。
もちろん夜の方も積極的だwとにかく尽くしてくれるんだ。
それで後から彼女に聞いたんだが、阿波踊りの日は男女ともにできちゃった婚が多いらしい。それくらい開放的になる日なんだそうだ。逆に言えばその日以外はとてもガードが高いらしい。
それを聞いた僕は次の年にも同じことを繰り返し、今では何人も同時進行で付き合っている。常に出会いアプリで、出会いの種はもちろん撒いている!
もちろん僕は結婚はまだしないから、のらりくらり逃げながらだ。徳島の女は我慢強いのか、あまり文句は言わない。
核心に迫ることをしないのだ。これがまた僕には都合がいい。のらりくらりと逃げてまた広島に帰ろうと思っている。

落ちるまでは長いので心が折れやすい

徳島の女は本当にガードが堅い。なので平日何もない時にいっても不可能に近い。
本当に誰も相手にしてくれないので、徳島では女を作るのは不可能なのかと諦めてしまいそうになる事もあるだろう。
しかしのらりくらりと美味しい思いをしたいのなら、阿波踊りを狙うといい。
逆に言えばその日が無ければ、ちょっと難しいかも知れないが兵庫や大阪が近いのでそっちに女を作るという手段もある。
風俗だって阿波踊りの日には大阪などから特別に来るくらい盛んだ。
どうか諦めないでアタックしてみて欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*