肌フェチにはたまらない北海道の女の魅力(33歳 男 会社員 北海道)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は結構短期間で移動する転勤があるんだけど、その中で必ず食べるのが人妻(笑)
若い子や独身とは違った、その土地ならではの楽しみが人妻には詰まってるんだ。これを僕は「自称全国を歩き回る食通」だと思ってる。
もちろん食べ物も美味しい。しかし人妻にはその土地でしか生まれ育ってない旨さがあるんだ。
その中でも格別に美味しいのが寒い地域の女。特に僕は北海道がおすすめだ。その理由を説明しよう!

無類の肌フェチには寒い地域がおすすめ

僕は小さなころ粉から肌フェチだ、自分の母親が東北生まれという事もあって、女を見る時はまず肌から見る。
暑い地域の肌は僕が思うに、肌のきめが粗くて何よりも黒いのがダメだ。中には居るんだろうけど全員なんか雑っぽく見えてしまう。実際触るとザラザラしている感じが否めない。
しかし寒い地域で生まれ育った女ってのは、肌が白くてキメが細かい。そして触るとしっとりと吸い付くような感じなんだよなー。そのねちっとした感じがものすごく好きだ。セックスする時なんかそれだけで興奮してしまう位好きだ。
寒い地域でのしっとりと汗をかいた白い肌がものすごく好きなんだ。
まあマザコンと言ってしまえばそれまでだけど、なんかそういう性癖ってのかな?ない?

結婚を迫る独身とねっとり遊べる人妻

まあどっちも遊ぶんだけど、若い子はすぐに結婚を迫るんだよな。その重圧に耐えられなくなったらお別れ。
まだまだ結婚する気はないし、若い子の尖った意見というか柔軟性の無さとかちょっと苦手。
その点、人妻だとそんなことはない。それに、若い子よりもねっとりセックスできて気持ちいいのも断然人妻なんだ。
そこに白くて肌のきれいな人妻だと、僕は言う事はない!触るってのはまず初めに解る、その人の感触だと思うんだ。触るだけで気持ちいいってのはある意味、触感を楽しむ=食感を楽しむって事に通じてない?
それに駆け引きがうまいのもやっぱり人妻。人妻は変な所を深追いせず、スマートに遊べるのもいい所のひとつだ。
こうなってくると、全国各地に飛び回ってる僕はその土地を存分に楽しんでると言えるだろう。もちろん、その土地の飯も必ず食べる。食べつくす!

その土地に行く前には必ずアプリを使う

出会いアプリで、その土地に行くから色々教えて欲しいって言うと、必ず引っ掛かるんだよ。
これは僕だけじゃない、僕のように全国を飛び回っている奴が前例をうまく残していっているからかと思ってる。
前のやつが美味しい思いをして、次に来る奴にも美味しい思いをさせられるようにうまく遊んで帰っていっているから、その土地の女がまた、やってきた男と遊ぼうと思うように仕向けているんだろう。
最後に嫌な事を言って帰ると、その女はもう二度とやって来た男と遊ぼうとは思わないからな。
だから僕もキレイに遊べるように心がけている。
その土地に行く事が決まれば、先に会う約束を取り付けている位だからこれは結構おいしいぞ!

北海道で言うなら函館、札幌がおすすめ

何故かと言えば、人の出入りが多いから。それだけ人妻もなれてるんだろうと思う。
これが北海道でもへき地の方だと、いつもと違う人が居るだけで変な風に見られるからな。打ち解けるにも時間がかかる。
やっぱり、いつかどこかへ帰ってしまう人というのは受け入れられないんだろう。
函館や札幌なら、観光客も多いし誰がいっても受け入れられやすい。
今、現在定期的に函館に行っているんだけど、行くと必ず会う人妻が居て僕は都会の物を土産に持って行くだけで色白の吸い付くような肌を堪能出来てるって訳さ。
こういうたまにしか行かない男にも惜しみなく体を味わさせてくれる人妻というのは、最高だ。僕は結婚してないけど、こういうのも現地妻っていうのかな?とにかくおすすめなので手間暇かけて出会いアプリで探してみてくれ。というか、それしかない(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*