印象に残っている、不倫がばれた芸能人

昔は、芸能人が不倫や浮気をしていても”芸の肥やし”だという風に言われていて。ひっそり始まってひっそり終わることが多かった気がします。が、しかし、今ではSNSも発達していて…浮気をするとすぐにバレてしまうし、世間からバッシングを受けてしまうものです。ここぞとばかりに叩くんですよね。
ここ最近、”一線”をこえただのこえてないだの…よく聞きますね。まぁ、越えてないと言いつつもほぼ間違いなく越えているんでしょうけど。印象に残った芸能人の不倫についてまとめてみたいと思います。レッツスタート!

不倫がばれた芸能人

まず最初に思い浮かぶのが、ベッキーさんとゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんの不倫報道です。というのも、この辺りから芸能人の不倫が大げさに騒がれるようになったので…芸能人不倫の走りだなという風に感じるからです。ベッキーさんはその時まで清廉潔白なイメージのいわゆる好感度の高いタレント。だったからこそ、不倫とのギャップの大きさでいまだに印象に残っているのかもしれません。
ふたりとももうダメだな、芸能界では絶望的だなと感じたものですが、ベッキーさんは復活しつつあるようですね。まぁ、独身が既婚者を好きになり遊ばれた、といった構図が後々見えてきたせいもあるかもしれません。どちらかというとゲスの他のメンバーのほうがかわいそうかもしれませんね。なんにしてもこの不倫が、世間に一大ブーム?のようなものを巻き起こしたのは間違いありません。

ふたりめ

お次は、小中学生に大人気だったSPEED…まさかあんなことになるなんて、な不倫報道です。今井絵理子さん。政治家になったのも驚いたものですが、まさか不倫をするなんて。若い時に結婚し、子どもが障がいをもって生まれ、離婚。かわいそうなイメージがありつつも頑張っている、素敵ママ、だと思っていたのに。そんなのはまさに夢であり現実ではなかった、という事実が、世間に大きな衝撃を与えました。
間違いなく一線こえてますよね。こえてないなら、ホテルからあんな格好で外には出ませんよね。新幹線であんな風にもならないし、車の中でこんな風にもなりませんよね…。まぁ、世間は他人なので別にどうでもいいと言えばいい部分もありますが、双方に子どもがいる話なので。子どもが一番の被害者だなと感じます。ちなみに、SPEEDは上原多香子さんの件もかなりの衝撃でした。あれはもう絶句です…。

私はこう思う!

結婚しても人を好きになってしまう、この事自体は特に間違ってないというか、よくあることだと思うんです。好きになる、という気持ちは止めようがありませんからね。ただ、そこで安易に不倫に走ってしまうのは…どうなんだろうと思うんですよね。持論を言うなら、不倫をするなら隠し通せ、と。なにをやってでも隠し通せ、と思います。間違っても人前でイチャイチャなんてしてはいけません。
あと、自分が芸能人であるという立場をわきまえるべきだと思いますね。自分自身が商品なんですから。安売りしてはいけないんです。あと、形に残ることをしてはいけません。(ラインの記録とか残してはダメですね)万全の体制で不倫に臨むべし、ってやつです。念には念を入れる、で間違いありません。

まとめ

結婚は契約ですから、不倫は契約違反になります。だからこそ不倫はいけないことなんですが…。正直言うと、少し騒ぎすぎかな…と思う部分も大きいですね、芸能人の不倫について。
まぁ、結局は芸能人とは言っても人間ですからね。そこまでクリーンさを求めるのは酷なことなのかもしれません。それもそのはず、一般人だって頻繁に聞きますから。あの人とあの人が不倫してる、って。とはいえ、野次馬的な目線で見れば、芸能人の不倫はどうしても面白く感じてしまうので…今後もどういった不倫が注目されるのか、目が離せません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*