既婚女性向け不倫相手の探し方!年下イケメンと不倫を楽しむ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫がしたい!と思っても、どこでどうやって出会えばいいか分からないという人に、不倫相手の探し方をいくつかご紹介するので参考にしてみて下さい。

その際に気を付けて欲しいのは、不倫したいという事を出さずに探すのがポイントです!不倫したいと始めからバレてしまうとあまりいい男性には巡り合えません。あくまでもゆっくり仲良くなっていくのが上手に不倫するコツです。

飲み会で出会う

飲み会と言っても、今は既婚者限定の飲み会が開催されていたりします。既婚者限定の飲み会は、既婚者しか集まれないので子育ての事や日ごろのパートナーの不満、そしてかよその家庭のルールなどを聞いたりして何かと独身時代とは違った飲み方ができます。

当然男性側も既婚者しか居ないので、話すだけでなく不倫を目当てに集まっている人の確立が高くなりますから、不倫相手を探すには都合がいいでしょう。家庭の不満を聞いてもらっているうちに、いつの間にか不倫になったというパターンが多く、相手も既婚者なので不倫の話が早いのも特徴です。

スポーツジムで出会う

子育てがひと段落したり、旦那の転勤でついてきた。といった場合のいわゆる暇を持て余している、どうやって時間を潰そうかと考えている女性が走りやすいのが運動系。スポーツジムで体を引き締めようとしている既婚者が集まっていますが、これも女性だけでなく当然男性も居ます。

もちろん男性は体を鍛えようと思ってきているので、普段何もしていない、運動不足のだらんとした旦那の体しか見ていない人は、引き締まった男性の体が魅力的に映るでしょう。ここで仲良くなるには、とにかくマメに通う事。まず顔見知りになり、話すようになり、そこからゆっくりと不倫に発展させていくのです。

講座や教室で出会う

何かとイベントに顔を出すのもおすすめです。市などが開いている教室でもいいし、カルチャーセンターなどの講座でもいいです。とにかく自分の興味のある物に参加してみましょう。

この時に料理教室とかの女性向けではなく、カメラやパソコン、自転車などアクティブな男性がいそうな講座を狙うのがポイントです。趣味が合うのは初めからわかっているので、打ち解けやすく共通の話題がある事から不倫に発展しやすくなっています。

ネットで出会う

Facebookやインスタなどで出会うのもネットで出会うという事に当たります。昔の知り合いや同級生にネットで繋がってそこから不倫に発展するという事も沢山あります。
気心が知れている昔の知り合いというのは、焼け木杭には火が付き易いと昔から言われており、それだけ魔が差しやすいのでしょうね。FacebookなどにはMessengerがついており、ダイレクトにメッセージを送る事ができるので誰にもバレずにこっそりと逢瀬を重ねる事ができます。

職場で出会う

一番多いのが職場で出会うという事ではないでしょうか?毎日顔を合わせていると、不倫を考えてない女性でも自然に恋に落ちてしまう事があります。やはり、身近で毎日会うというのは男女にとって一番自然な出会いなのではないでしょうか?

正社員でなくても、週に何度かのパートやバイトでも外に出ればそれだけ出会いはありますから、家に閉じこもってばかりいる人は外に出て出会いを探さない事にはなにも始まりませんからね。

それに不倫したいと思ったら、相手に奢らせるばっかりな訳にもいかないし自分もキレイになりたいでしょうからお金を稼げるし、不倫もしやすいので仕事に行くのは何かと好都合です。ですが、身近での出会いは周りにバレやすいので気を付けましょう。

まとめ

普段何も気にしてなかった日常を変えるのは自分自身です。色々な場所に行って、新しい世界に飛び込んでみることで出会いも多くなりますから、まずは勇気を持って飛び込んでみる事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*