既婚者ばかりを狙う男の特徴

男性だったなら、セクシーで美しい女性と知り合いになりたいと思うことは、誰でも考えることです。しかし、あまりにも完璧な女性が隣にいると、逆に緊張してしまうことがあります。

しかし、これがですね、なぜか既婚者ともなると、急に積極的に声を掛けたくなるのです。

既婚者ばかりを狙う男の特徴

既婚者ばかりにターゲットでナンパする独身男性は、年上の女性に対して、甘え口調でアプローチしていく傾向があります。 ベッドに誘うまでは、まるで子供のような無邪気さも甘えたような雰囲気で接していくのですが、一度、男女の関係が作れると、力強くエスコートしていくようにグイグイと女性を引っ張って行くスタンスに切り変わっていきます。

それでも、決して嫌な印象を与えずにさりげないスタンスで望むことから、既婚者も心地良い気持ちになると思います。

自分としては・・・

彼らを見ていると、本当に上手に既婚者にアプローチできているなと感心してしまいます。彼女等が嫌な気持ちにならずに、声を掛けられることに喜びを感じるのですから、とてもすごいと思います。

遊びの関係かもしれませんが、普段の環境では知り合えない若い独身男性との深く熱い関係をいとも簡単に作れるのですから、その点は男性としても、羨ましさと憧れの気持ちを持ってしまいます。甘えのテクニックと時には男らしさを巧みに使い分けていることに感服です。

しかし、なぜ既婚者女性を狙うのか

既婚者の人も、いくつになっても、周りから美しく見られたいという気持ちがあるのであると思います。しかも、独身者と違い、結婚しているので、一見ガードが固い印象があるのですが、既婚者の女性の人は心の奥底で誰かに声をかけてもらいたい、アバンチュールな夜を過ごしてみたいという気持ちが強くなっているのかもしれません。

それだけに独身女性よりも口説きやすい傾向にあるし、ある意味、ベッドテクニックも堪能で燃えるような夜を送ることができるために、声を掛けたくなるのです。

まとめ

熱い夜を送るのであれば、若い女性もいいのですが、人妻のように身体を火照らしている既婚者を狙うのが、いいかもしれません。
彼女等も、決して他の人に知られてはならない立場でもあるので、多分ですが秘密的な付き合いを望むはずです。

その気持ちを上手にエスコートしてあげながら、ベッドに誘うともう、妖しくも官能的な夜を過ごすことは、そんなに難しいことではないはずです。

 

浮気したことある人の、浮気のきっかけから終わりまで

私は現在40歳の男性です。仕事は普通のサラリーマンです。そんな私が1年前くらいからあることにハマってしまっています。それは浮気です。妻の目を盗んで女性と浮気を楽しんでいるのです。

どうして浮気にハマってしまったのか、浮気の楽しさなどをお話ししていきたいと思います。

浮気のきっかけ

私が浮気してしまったキッカケですが、それは妻とのセックスレスが原因です。私としては毎日とは言わないまでもセックスをしたいという気持ちがあります。ところが、妻は子供を産んでからというものセックスを拒むようになってきたんです。当然のことながら私としてはストレスが溜まってきてしまいます。

このストレスをどう解消しようか考えたとき、最初は風俗に行くことを思いつきました。そして風俗に行っていたのですが、気持ちの通っていない味気ないセックスにつまらなさを感じました。そこで出会い系サイトで浮気相手を探すようになり、浮気をするようになったのです。

日本家族計画協会の調査によると、16歳~24歳までの日本人のうち、45%の女性と25%の男性が「セックスには興味がない」という驚きの回答をしている実態も……。

引用 ファンファン福岡

浮気中の心情

出会い系サイトを利用して初めて浮気をしてみての心情ですが、とにかくドキドキ感が凄かったです。私のようなおじさんに20代の綺麗でかわいい女性が出会えてしまうのですから楽しくないワケがありません。しかも、妻に内緒で女性とセックスを楽しんでいるという背徳感もあって余計に気持ちが高ぶってしまいます。

こうして私は浮気にドップリとハマってしまったのです。浮気をすることで私はストレスが発散されるようになりました。そして毎日が楽しくなったのです。

浮気が終ったきっかけ

私は出会い系サイトを利用して浮気をするにあたって気を付けていることがあります。それは絶対に浮気は浮気でとどめておこうということです。つまりお互いにけして本気にはならないようにしておこうということです。

どうしてかというと、一回浮気がバレそうになったことがあるからです。浮気相手が頻繁に連絡してくるようになり、それを妻が怪しむようになったのです。それからは浮気相手には浮気と割り切って連絡は極力しないようにということを言いました。そして今もこっそりと浮気を楽しんでいます。

まとめ

浮気をすることは悪くないことだと思います。なぜなら浮気をすることで生きていく上での活力がアップしたり、ストレス発散になるからです。ただ、浮気をするならルールがあると思います。

一番重要なのはパートナーにバレないことではないでしょうか。パートナーを悲しませるような浮気はしてはいけないと思います。あくまでも本気になることなく、こっそりと浮気できる相手を探すべきだと思います。バレることなくうまくやることが浮気をするマナーだと思います。

僕の浮気のきっかけから終わりまで

浮気を経験してみて、「抗えない運命」のようなものを感じました。浮気がしたくてしたのではなく、浮気をするしかない状況になってしまったと感じます。

魅力的すぎる女性が既婚者の前に登場したら…誰でも浮気をするのではないでしょうか。

浮気のきっかけ

妻が自宅で開いた、学生時代の友達を集めたホームパーティが浮気のきっかけでした。妻の友達のAさん(30歳)とホームパーティで出会い、その後付き合う事になりました。Aさんの事は、卒業アルバムや修学旅行のスナップ写真などで知っていて「キレイな女性だな」と思っていたのですが、実物を見るとさらに素敵でした。30歳を過ぎて大人の女性になっていて、自分の好みの女性のストライクゾーンど真ん中という感じでした。
パーティの間は妻も一緒の空間にいますので、自分が好意を持っているという態度を見せないようにしました。妻や他の女友達とも仲良くして、Aさんを含む全員と連絡先を交換する事ができました。

浮気中の心模様

仕事の関係で関東近郊の都市に出張をする機会が多く、その日はAさんが働いている企業がある街に出張でした。仕事を終えてホテルに戻り、「出張中です」とAさんにメッセージを送りました。「会いたい」というメッセージが戻ってきたので、ホテルの下のバーで会いました。

バーで楽しくお酒を飲んだ後、「部屋で飲み直そう」という事になり、肉体関係を結びました。それからAさんのいる街に出張するたびに、ホテルでの逢瀬を楽しみました。「妻の友達と浮気はまずい」と思いながら、Aさんの魅力に抗えない自分がいました。

僕の結末と心情

私の職場の配置転換があり、Aさんの住む街の担当から外れたのがきっかけで、Aさんとは会わなくなりました。出張でAさんの近くにいるという理由がないと、妻の目をしのんで浮気をする勇気がなかったように思います。それでも3年ほどAさんと男女の仲が続き、忘れられないような刺激的な日々が続きました。

現在は浮気をしていませんが、またAさんが住む街に行く機会が増えたら、自分でもどうなるか分かりません。Aさんにメッセージを送り、応えてくれたら浮気をしてしまうかもしれません。

まとめ

自分の理想の女性像があり、そのような女性が結婚後に登場したら、誰でも浮気をしてしまうのではないかと、Aさんとの浮気を経験して感じています。ただAさんは妻の学生時代の友達で今でも友人ですので、「リスクのある浮気」だったと感じています。

浮気関係は終わっていますが、妻とAさんの友人関係は終わっていません。なのでいつ私とAさんの関係がばれてしまうか分かりません。そのため毎日ちょっと不安を抱えながら生活をしているような気がします。また自宅で妻の学生時代の友達を集めたホームパーティがあったら…と思うと今から胸がドキドキします。

 

印象に残っている、不倫がばれた芸能人

昔は、芸能人が不倫や浮気をしていても”芸の肥やし”だという風に言われていて。ひっそり始まってひっそり終わることが多かった気がします。が、しかし、今ではSNSも発達していて…浮気をするとすぐにバレてしまうし、世間からバッシングを受けてしまうものです。ここぞとばかりに叩くんですよね。
ここ最近、”一線”をこえただのこえてないだの…よく聞きますね。まぁ、越えてないと言いつつもほぼ間違いなく越えているんでしょうけど。印象に残った芸能人の不倫についてまとめてみたいと思います。レッツスタート!

不倫がばれた芸能人

まず最初に思い浮かぶのが、ベッキーさんとゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんの不倫報道です。というのも、この辺りから芸能人の不倫が大げさに騒がれるようになったので…芸能人不倫の走りだなという風に感じるからです。ベッキーさんはその時まで清廉潔白なイメージのいわゆる好感度の高いタレント。だったからこそ、不倫とのギャップの大きさでいまだに印象に残っているのかもしれません。
ふたりとももうダメだな、芸能界では絶望的だなと感じたものですが、ベッキーさんは復活しつつあるようですね。まぁ、独身が既婚者を好きになり遊ばれた、といった構図が後々見えてきたせいもあるかもしれません。どちらかというとゲスの他のメンバーのほうがかわいそうかもしれませんね。なんにしてもこの不倫が、世間に一大ブーム?のようなものを巻き起こしたのは間違いありません。

ふたりめ

お次は、小中学生に大人気だったSPEED…まさかあんなことになるなんて、な不倫報道です。今井絵理子さん。政治家になったのも驚いたものですが、まさか不倫をするなんて。若い時に結婚し、子どもが障がいをもって生まれ、離婚。かわいそうなイメージがありつつも頑張っている、素敵ママ、だと思っていたのに。そんなのはまさに夢であり現実ではなかった、という事実が、世間に大きな衝撃を与えました。
間違いなく一線こえてますよね。こえてないなら、ホテルからあんな格好で外には出ませんよね。新幹線であんな風にもならないし、車の中でこんな風にもなりませんよね…。まぁ、世間は他人なので別にどうでもいいと言えばいい部分もありますが、双方に子どもがいる話なので。子どもが一番の被害者だなと感じます。ちなみに、SPEEDは上原多香子さんの件もかなりの衝撃でした。あれはもう絶句です…。

私はこう思う!

結婚しても人を好きになってしまう、この事自体は特に間違ってないというか、よくあることだと思うんです。好きになる、という気持ちは止めようがありませんからね。ただ、そこで安易に不倫に走ってしまうのは…どうなんだろうと思うんですよね。持論を言うなら、不倫をするなら隠し通せ、と。なにをやってでも隠し通せ、と思います。間違っても人前でイチャイチャなんてしてはいけません。
あと、自分が芸能人であるという立場をわきまえるべきだと思いますね。自分自身が商品なんですから。安売りしてはいけないんです。あと、形に残ることをしてはいけません。(ラインの記録とか残してはダメですね)万全の体制で不倫に臨むべし、ってやつです。念には念を入れる、で間違いありません。

まとめ

結婚は契約ですから、不倫は契約違反になります。だからこそ不倫はいけないことなんですが…。正直言うと、少し騒ぎすぎかな…と思う部分も大きいですね、芸能人の不倫について。
まぁ、結局は芸能人とは言っても人間ですからね。そこまでクリーンさを求めるのは酷なことなのかもしれません。それもそのはず、一般人だって頻繁に聞きますから。あの人とあの人が不倫してる、って。とはいえ、野次馬的な目線で見れば、芸能人の不倫はどうしても面白く感じてしまうので…今後もどういった不倫が注目されるのか、目が離せません。

既婚者ばかりを狙う女の特徴

既婚者ばかり狙う女性というのは何故かいるものですが、それには様々な理由があります。
もちろん許されるわけではありませんが、どういうものか知ることで、何か自分の考え方が変わることもあるかもしれません。知っておくと、上手く逃げられるというのもあります。

いつも既婚者の年上男性ばかり好きになってしまう人は、中々幸せな恋愛を掴むことが出来ないのではないでしょうか。

引用 不倫女はイヤ!既婚の年上男性を好きになってしまう女性の特徴とは

既婚者ばかりを狙う女の特徴

 

既婚者ばかり狙う独身の女性の中には、単純にそういう人を好きになってしまう人もいます。自分では意識しているつもりはないのに、何故かそういう人ばかり好きになってしまう人はどうしてもいるのです。もちろん、だからといって狙っていい理由にはなりません。

あとは、奪うことに快感を覚える人でしょうか。既婚者を狙うわけですから、必然的に奪おうとしていることになります。その人のことが好きというのもあるかもしれませんが、奪ってやったということに達成感や快感を覚える人もいるのです。

私はこう思う!

正直言うと、そういう人の心情を理解することは出来ません。好きになった人がいつも既婚者というのは可哀想だなと思ってしまうのですが、もし奪うことが目的で近づいているのだったら、ろくでもないと思ってしまいます。

その人の目的が、本気で奪うつもりなのかそれとも遊びのつもりなのかは分かりません。ですがどのみちその人を弄んでいることになりますし、その人の家族のことも馬鹿にしているとしか思えません。そういう人は例え奪ったとしても、いつか奪われるのではないでしょうか。

それでも既婚者を狙うワケ

何故既婚ばかり狙うのかというと、やはり、より背徳感が増すからではないでしょうか。彼女がいる男性では駄目なのかという人もいるかもしれませんが、既婚のほうがよりタブー感は増します。そういう人を狙うというのは、もしかしたらかなり燃えるのかもしれません。

その後のことを考えているかどうかは分かりませんが、既婚だからこそ惹かれるものというのがあるのでしょう。人の家庭を壊すのがたまらなく好きという人もいるかもしれませんね。

まとめ

既婚者ばかりを狙う女性の意図というのは人によって大きく違ってしまうものかもしれませんし、狙うとかではなく本当に単純に好きなだけというのはあるかもしれません。ですが、だからといって行動に移してよいわけではありません。その人には家庭があるのです。

奪えたとしても自分が幸せになる保証はありませんし、奪うことが目的だったら奪った時点で関係は終わってしまうでしょう。自分としては奪えて満足かもしれませんが、それ以上に周りの人が不幸になっていることに気づくのが大切なのです。